第2回企画展「山囲古墳のお宝 一時里帰りした名取の至宝」開催しています

第2回企画展「山囲古墳のお宝 一時里帰りした名取の至宝」

期間 令和2年9月19日(土)~12月20日(日)

時間 午前9時~午後5時

休館 毎週月曜日(9月21日および11月23日は祝日のため開館)、9月23日、11月24日

観覧料 無料

第1回企画展「なとりの王が教える 名取の古墳」に続き、第2回の企画展も名取市内の古墳に関する展示を行います。かつて館腰地区にあった「山囲(やまがこい)古墳」からは、「頭椎大刀(かぶつちのたち)」という大変貴重なお宝が発見されました。大刀以外の副葬品とともに東北大学に所蔵されていたものを、今回特別にお借りすることができました。名取市内で展示が行われるのは初めてのことです。製作時からは約1400年、昭和24年の発掘調査から70年あまりを経てなお金色に輝く大刀や玉類などのお宝を、直接見られるチャンスは今回の企画展の期間限定です! この機会を逃さずにぜひご覧ください!

なお、関連イベントの「名取の歴史講座」「勾玉づくり体験」の参加者も募集中です。詳細は下記リンク先をご覧ください。

「名取の歴史講座」9月20日(日)開催

「勾玉づくり体験」9月27日(日)開催