【10/1申込開始】令和4年度 第3回 名取の歴史講座

  • 講座・講演会など
  • 開催日:令和4年10月16日(日)
  • 開催時間:午後1時30分~午後3時
  • 場所:体験学習室
  • ~名取の森で、みんなで暮らした~

    10月9日(日)から開催する第10回企画展の関連イベントとして、名取の歴史講座を開催します。

    ムラをつくり、豊かな森とともに生活していた縄文人。彼らのくらしについて、名取市内や近隣市町村の代表的な縄文ムラなどとともに、縄文人が森とどう関わりながら暮らしていたかを紹介します。

     

    開催内容

    【名取の歴史講座】

    ・「森と縄文人のくらし」

    申込・問合せ

    10月1日(土)午前9時から直接または電話でお申し込みください(定員になり次第締め切り)。

    歴史民俗資料館 022-724-7935

    ※申し込みは参加者本人かそのご家族のみ受け付けます。

    ※小学生以下の方は保護者の参加が必要です。

【申込不要】10/23(土)展示解説案内

  • 講座・講演会など
  • 開催日:令和4年10月23日(日)
  • 開催時間:①10:00~11:00  ②13:30~14:30 各時間の15分前までに考古の展示室受付へお声がけください
  • 場所:歴史民俗資料館 展示室
  • 第10回企画展「名取の縄文ムラ―森と縄文人のくらし―」開催します

     

    歴史民俗資料館の常設展示や、第10回企画展「名取の縄文ムラ―森と縄文人のくらし―」について、当館職員が解説いたします。

【10/8申込開始】令和4年度 第3回 市内歴史スポットめぐり

  • 文化財巡り
  • 開催日:①令和4年10月29日(土)②令和4年10月30日(日)
  • 開催時間:午前9時~午後3時
  • 場所:展示室、市内歴史スポット
  • 深まる秋、紅葉との競演。名取のお宝をめぐって感じよう!

    今回は第10回企画展「名取の縄文ムラー森と縄文人の暮らしー」の関連イベントとして、縄文時代の名取ムラや貝塚をめぐるコースです。

    おすすめコース(両日共通)

    宇賀崎貝塚→名取大塚山古墳・賽ノ窪古墳群・泉遺跡・前野田東遺跡→野田山遺跡→今熊野遺跡→金剛寺貝塚→文化財収蔵館→十三塚遺跡・旧中澤家住宅→雷神山古墳

    ※両日とも、資料館の展示見学後に各スポットへバスで向かいます。途中のコースでは歩くところもあります。

    申込・問い合わせ

    10月8日(土)午前9時から電話もしくは直接お申し込みください(定員になり次第締め切り)。

    雨天時:大雨などの場合を除き実施します。

    歴史民俗資料館 022-724-7935

    ※申し込みは参加者本人かそのご家族のみ受け付けます。

    ※小学生以下の方は保護者の参加が必要です。

【8/27申込開始】まが玉づくり体験

  • 体験イベント
  • 開催日:令和4年9月10日(土)
  • 開催時間:午後1時30分~午後3時30分
  • 場所:体験学習室
  • ふしぎな形の理由はなあに? 学びながら自分だけのまが玉を作ろう!

    昔のアクセサリーやお守りとして作られていたまが玉。

    このイベントでは、自分だけの「まが玉」づくりを体験できます。

    イベント限定! まが玉と一緒に、小さめの丸い臼玉(うすだま)も作ります。

    紐に通して結べば、オリジナリティのある自分だけのまが玉首飾りのできあがり!

     

    申し込み

    8月27日(土)午前9時から電話でお申し込みください(定員になり次第締め切り)。

    歴史民俗資料館 022-724-7935

    ※申し込みは参加者本人かそのご家族のみ受け付けます。

    ※小学生以下の方は保護者の参加が必要です。

【8/28申込開始】資料館バックヤードツアー

  • 文化財巡り
  • 開催日:令和4年9月11日(日)
  • 開催時間:午後1時30分~午後3時30分
  • 場所:歴史民俗資料館・文化財収蔵館
  • 土器の破片から全体を復元! 出番を待つたくさんのお宝たちに会いに行こう♪

     

     

    資料館のバックヤード施設である、文化財収蔵館の見学会です。普段見ることができない収蔵の様子や、文化財に関わる仕事の裏側をのぞいてみませんか?

    当日は資料館の展示見学後に文化財収蔵館へ移動します。見学のほか、文化財の整理作業の一つである土器の拓本体験を行います。墨や水を使う作業のため、汚れてもいい服装でご参加ください。

    申し込み

    8月28日(日)午前9時から電話でお申し込みください(定員になり次第締め切り)。

    歴史民俗資料館 022-724-7935

    ※申し込みは参加者本人かそのご家族のみ受け付けます。

    ※小学生以下の方は保護者の参加が必要です。

【9/3申込開始】令和4年度 第2回 市内歴史スポットめぐり

  • 文化財巡り
  • 開催日:①令和4年9月17日(土)②令和4年9月18日(日)
  • 開催時間:午前9時~午後3時
  • 場所:展示室、市内歴史スポット
  • 秋の行楽シーズンにぴったり! 名取のお宝を見て、歩いて感じてみよう!

     

    9月17日(土)分につきましては、ご好評につき受付を終了いたしました。

    9月18日(日)分は引き続き申し込み受付中です。

    【申込受付終了】9月17日(土)おすすめコース①

    熊野那智神社→熊野本宮社→熊野神社(新宮社)→藤原実方の墓→十三塚遺跡→旧中沢家住宅→雷神山古墳→衣笠の松→洞口家住宅

    【申込受付中】9月18日(日)おすすめコース②

    十三塚遺跡・旧中沢家住宅→雷神山古墳→飯野坂古墳群→下増田飯塚古墳群→日和山・貞山運河→震災復興伝承館→閖上土手の松並

    ※両日とも、資料館の展示見学後に各スポットへバスで向かいます。

    申込・問い合わせ

    9月3日(土)午前9時から電話もしくは直接お申し込みください(定員になり次第締め切り)。

    雨天時:大雨などの場合を除き実施します。

    歴史民俗資料館 022-724-7935

    ※申し込みは参加者本人かそのご家族のみ受け付けます。

    ※小学生以下の方は保護者の参加が必要です。

【9/24(土)開催】昔のあそび体験 IN 旧中沢家住宅【申込不要】

  • 体験イベント
  • 開催日:令和4年9月24日(土)
  • 開催時間:10:00~14:00
  • 場所:旧中沢家住宅 名取市手倉田字山216-93
  • 茅葺屋根の古民家で、昔ながらのあそびにチャレンジしよう!

     

    竹の水鉄砲づくりやカルタ、お手玉や火おこしなど、体を動かして遊んだり、なとり昔ばなし語りの会による昔ばなしを聞けるイベントです。

【満員御礼(受付終了)】タデアイの煮出し染め・ミニ敷物(アンギン編み)づくり

  • 体験イベント
  • 開催日:【1回目】令和4年8月20日(土) 【2回目】令和4年8月28日(日) ※全2回、両日参加です
  • 開催時間:【1回目】13:30~15:00 【2回目】13:30~15:30
  • 場所:体験学習室
  • 【7/30PM更新】定員に達しました。申込ありがとうございました。

    ~緑の葉っぱから青色に染まる!? さわやか色の毛糸で素敵なミニ敷物をつくろう~

    藍染めの染料になる「タデアイ」という植物の生葉を使い、市販の毛糸を青く染めます。その毛糸を使って、アンギン編みという技法(縄文時代から伝わる作り方)で、自分だけのミニ敷物をつくります。

    1回目は毛糸を青色に染める体験を行い、2回目は自分で染めた毛糸を使ってアンギン編みの体験をします。計2回にわたって実施しますので、両日ともご参加ください。

    申込・問合せ

    7月30日(土)午前9時から直接または電話でお申し込みください(定員になり次第締め切り)。

    歴史民俗資料館 022-724-7935

    ※申し込みは参加者本人かそのご家族のみ受け付けます。

    ※小学生以下の方は保護者の参加が必要です。

【8/6申込開始】火おこし体験

  • 体験イベント
  • 開催日:令和4年8月21日(日)
  • 開催時間:13:30~15:30
  • 場所:体験学習室
  • ~簡単そうだけどむずかしい! 自分の力で火をおこそう~

    開催内容

    まいぎり式という道具を使った火おこし体験です。昔の人がどうやって火をおこしていたのか、その方法と原理について体験を通して学びます。

    申込・問合せ

    8月6日(土)午前9時から直接または電話でお申し込みください(定員になり次第締め切り)。

    歴史民俗資料館 022-724-7935

    ※申し込みは参加者本人かそのご家族のみ受け付けます。

    ※小学生以下の方は保護者の参加が必要です。

【8/13申込開始】令和4年度 第2回 名取の歴史講座

  • 講座・講演会など
  • 開催日:令和4年8月27日(土)
  • 開催時間:13:30~14:30
  • 場所:体験学習室
  • ~名取でも行われていた衣の仕事を知ろう~

    7月10日から開催中の第9回企画展の関連イベントとして、名取の歴史講座を開催します。

    市民の方から当館に寄贈いただいた、布を織るための道具、「高機」(たかはた)。これを中心に、市内の遺跡で見つかった糸つむぎの道具や、絹織物の材料になる生糸など、当市で所蔵している「衣」に関する資料などを紹介します。

    開催内容

    【名取の歴史講座】

    ・「むかしの名取の生業~糸・布・織物~」

    申込・問合せ

    8月13日(土)午前9時から直接または電話でお申し込みください(定員になり次第締め切り)。

    歴史民俗資料館 022-724-7935

    ※申し込みは参加者本人かそのご家族のみ受け付けます。

    ※小学生以下の方は保護者の参加が必要です。