過去の企画展示

常設展示のほか、一定期間を設け、個別のテーマに合わせた常設展では語り尽くせない、多様な資料の展示を行います。

5月31日(日)の13時から、いよいよ開館いたします。開館記念の第1回目の企画展として「なとりの王が教える 名取の古墳」を下記のとおり開催します。

第1回企画展 「なとりの王が教える 名取の古墳」

期 間:令和2年5月31日(日)から令和2年9月6日(日)

内 容:全長168mで東北NO.1の規模を誇る雷神山古墳が築かれた名取の地は、古墳時代には東北地方の政治・経済の中心地であったと言っても過言ではないかもしれません。この企画展では、古墳文化が花開いた名取の古墳時代における、古墳づくりや生活の変化、名取の古墳の特色について紹介します。

配布資料(A42ページ、PDFファイル)第1回 企画展 配布資料2